ADHDのコシケンが、当初、高評価を得て順調に思われた会社で、休職に追い込まれた事件の裏側にある心理面の動き。それは、誰にでも起こりうることなのかもしれません。ターボさんが引き出していくADHDが起業して成功していく物語。是非、最後まで聞いてみてくださいね。


ADHDと診断を受けて「自信」がついたというコシケン。ターボさんも認めた成功の要因がそこにはありました。人と関わるのが苦手だけれど、自分を活かす方法を知りたい!という方は、是非、最後まで聞いてみてくださいね。とても素敵なヒントが得られるはずです。


毎月、八ヶ岳で開催しているターボさんとの昼食会『八ヶ岳フェロー』に来てくれたコシケン。現在はADHDの方を専門に起業の仕方を伝えている彼も、ADHDの診断を受けながら、なんとか会社に適応しようとさまざまな努力をしてきたとのこと。ターボさんが引き出すADHDの深層をお楽しみに。


センターピースを受講してくれている本田晃一さん。お昼休みにお互いに対談を撮ろうという話になりました。内容は「成功者が"運"を引き寄せる秘訣」。15年来の友人関係の中で、二人しか知らない内容も見え隠れする特別対談。本田晃一さんの著書『なんか知らないけど、強運が舞いこむすごい習慣』(6/20発売)と併せて楽しんでくださいね。


センターピースを卒業したのち『タコ部屋修行』を経て成功したレオくん。なぜサラリーマンを続けなかったのか?成功するために必要な「たった一つのこと」は何だったのか?シリーズ最終回は、犬飼ターボが『タコ部屋』流の成功の秘訣に迫ります。どうぞお聞き逃しなく!


20歳でセンターピースを受講したレオくんが、成功するためにサラリーマンを辞めて『タコ部屋』へ行くことを決断した理由は?そして、タコ部屋でしか得られなかったものは何か?彼の決断には、成功するために外せない秘訣が確かにありました。そして、それこそが、今のあなたに必要なものなのかもしれません!


タコ部屋での修行をベースに成功したセンターピース卒業生のレオくん。『3つのポイント』の最後の秘訣は、タコ部屋にこそあった、ことを打ち明けてくれました。それは・・・小さなことかもしれないけれど、確かに成否を分けるポイント。成功に興味のある方は、是非、お聞き逃しなく!


自分のやり方では上手くいかない時、どうすれば良いのか。センターピース卒業生のレオくんが、成功するまでに必要だった『3つのこと』をシリーズでお伝えしています。今回は、2つ目のポイント・・・それは、成否を分けるポイント、成果が出るまでのスピードを早くする秘訣でした。これは、誰にとっても非常に重要なポイントかもしれません。


センターピース卒業生のレオくんに、成功に必要な3つのことをシリーズで学んでいきます。さて、その一つ目は・・・大切なことの一つ目は、同時に、最初の1年間の修行期間を耐え抜いた秘訣でもありました。成功したい方は、是非、最後まで聞いてくださいね。


20歳でセンターピースを受講したレオくん。卒業して8年間で大きく成長し成功しました。その成功の理由をインタビューしてみたところ、ノウハウよりもマインドが8割という答え。成功に必要な3つのことについて、シリーズでレオくんから学んでいきます。
成功したい方、是非、参考にしてくださいね。