今日は、「原理原則」に従って経営する方が良いのか、それとも、「現場」で培った「経験」をもとに経営する方が良いのかというテーマでお話します。

経営者には二つのタイプがあって、
経営することにおいて「これさえ守れば大丈夫」という経営の原理原則に従って経営するのが好きな方
一方、現場で得た経験を活かす、つまり、現場経験を重視して経営するのが好きな経営者の方
この両方いらっしゃるのですね。

つまり、原理原則主義の方と現場経験主義の方。
この二つの良いところ、悪いところを比較して、いいところ取りをできないかという話です。



今週も、株式会社hLams Beauty. (ラムズビューティー)の片桐愛未社長のお話をうかがいます。
片桐社長には経営者としてステージがあがっていく過程をテーマにしてお話しいただきました。
仕事は、いろんなステージに分けられると思います。
例えば、アルバイトや新入社員の頃の仕事。
これらは、何らか指示を受けて作業をして、その作業をこなしていきます。
この中からプロという方ができてきます。
つまり、作業の腕や技量が上がってきて自分にしかできない仕事が身についた人ですね。
これが「プロ」と言われる人。
そして、さらに自分の仕事が周りにどのような影響を与えるのかを考え始めると、経営者の素質が出てきます。
自分のサービスを提供することに使命を感じると真の経営者になる。
そんな実体験を語っていただきましたのでどうぞお聴きください。


今回は、「経営の課題は複雑で絡みあっているように見えますが、要素に分解して小さく分けてみると意外と解決しやすいですよ」というお話です。
経営者の方々の課題、つまり経営における悩みは尽きないですよね。
この尽きない悩みをうかがっていますと、その原因は単にいろんなことを盛り込みすぎているからだったりします。
経営っていろんなことを考えなければなりませんから、「あれも、これも、それも」とあらゆる方向に目が向きがちです。
でも、このままですと問題が複雑になりすぎて、解決しないばかりか行動もできませんよね。
そんな時は、抱えている問題点を分割してみてはいかがでしょうか。
今回は、経営の課題の分割についてお話をしてみました。


金曜日版も総集編が終わっていよいよ再開です。
2年目も魅力ある経営者を紹介していきますね。

本日ご紹介するのは、株式会社hLams Beauty.(ラムズビューティー)の片桐愛未社長です。
片桐社長は、メイクアップアーティストとして20代から活躍されています。
テレビや雑誌撮影など様々な現場で第一線に立つ方でもあり、撮影スタジオや若手メイクアップアーティストのマネジメントもなさっています。

ところで、アーティストがアーティストだけで生き残っていくほんの一握りの大御所は別として、どこかで自身の技量を事業化して行く必要があります。
今回は片桐社長に、メイクアップ事業を会社組織にして、自身がプロのアーティストからプロの経営者になることを意識された時のお話をうかがいました。


今日は、経営とテレビの見方について加藤がお話ししてみたいと思います。

ところで、皆さんは、「成功している人は、テレビを見ない 」なんて話を何処かで聞いたことはありませんか?

実は、テレビはセンセーショナルなタイトルがつくわりには、同じようなコメントを繰り返していることが多いのです。

これってテレビは思考のループを誘導していると思いませんか?

経営者が思考のループに入るのは少し危険だと思います。

なぜなら、経営者は常識の半歩先を行く必要がある職業ですからね。

本日はこの辺を解説してみたいと思います

ご案内:
おかげさまで経営のリアル1年目の第一回を迎えることができました。

2年目からは火曜日は、加藤茂をメインに経営についてお話しします。

加藤が「これは!」と思った専門家の方は今後もインタビューをしてまいりますが、インタビューは不定期になりますので、よろしくお願いいたします。


総集編 第7回 対話の力

  • 投稿日:
  • by

いよいよ総集編の最後です。最後のテーマは「対話の力」です。

この1年間にとても素晴らしい多くの経営者の方々に出会え、
そして、なかなか聞けない経営者の生の声、
つまり「経営のリアル」を訊いてまいりました。

実践で経営されている方々がもつストーリー、物語は
本当に力強くて、「リアル」の力を強烈に感じてきました。
そして、その力に触れるたびに感動さえおぼえることも
しばしばありました。

ところで、実際に経験した物語には大きな力があり、
それらを訊いてきた私どもはもちろんですが、
語られる経営者の方々にも
深く、そして、大きな気づきが得られたというお声を頂戴しました。

そこにインタビューの力、対話することの力を改めて感じました。
私たちは指導よりも対話を重視する会計事務所を目指していますが、
その方向性が間違っていないことに強く自信を持つことができました。

これから二年目になりますが、
これからももっと魅力ある経営者の方々をご紹介できる番組にしたいと思います。

ka-real.com


総集編 第6回 経営の加速

  • 投稿日:
  • by

今回は「経営の加速」をテーマにしてお話します。

経営は停滞が許されていないので、経営を前に進めていく力が要ります。

つまり経営を加速させる必要があります。

たとえ会社に拡大志向がなくとも、加速しないと経営がジリ貧に陥りかねません。

経営を加速させることはむやみにできないので、細心の注意も必要です。

これらのことが参考になるインタビューを以下にご紹介します。

[019]根拠をしっかり持って負けない経営をつくる、勝ち方を再チェックして好調を維持する
[020]商品・サービスの単価を上げるなら、まずスタッフのセルフイメージを上げよう!
有限会社ビッグスマイル 佐藤英太郎社長

[039]あなたが信用され、会社がきちんと評価されるお墨付きとは
[040]経営者の実現欲求が高くなると誰もついてこなくなる?
フタバ鶏卵株式会社 平子健司社長

[043]時流にのってる事業?いやいや、スマートな経営者は事業を時流にのせるんです!
[044]メディアがあなたの商品・商材を追いかけてくれる!PR上手な社長からのヒント
わしょクック株式会社 富永紀子社長

[045]小さな会社でもメディア取材に来てくれる!お金をかけないで広告宣伝できる方法
[046]プレスリリースを活用してみませんか?メディアから期待される会社になろう
メディア活用研究所 大内優代表


総集編 第5回 他力の使い方

  • 投稿日:
  • by

6/16より総集編をお送りしておりますが、今回のテーマは「他力の使い方」です。

「他力の使い方」とは、事業に必要なものを取れ入れていくことを意味します。

よくよく見渡すと、中小企業には使える「眠れる宝」が結構あるんです。

例えば、補助金、チームのポテンシャル、フランチャイズ化されたビジネスモデルなどなど

上手く使い方を学べば事業を飛躍的に伸ばすことができます。

今回は、「他力の使い方」について参考になる番組をご紹介したいと思います。

以下、ご紹介した番組とインタビューした経営者のお名前です。

[002]地域振興として若手経営者のモチベーションが上がる「場」つくりについて
[036]2000万円以上の補助金が採用されると経営が"リアル"にどう変わるのか!?
堤工業株式会社 栗原良一社長

[047]視点・見方を変えてビジネスチャンスを発見する!女性ならではの事業開発とは
[048]達人は補助金を予算化していて仕事の締切に厳しいんです!
みききんず株式会社 佐々木文子社長

[019]根拠をしっかり持って負けない経営をつくる、勝ち方を再チェックして好調を維持する
[020]商品・サービスの単価を上げるなら、まずスタッフのセルフイメージを上げよう!
有限会社ビッグスマイル 佐藤英太郎社長

[041]気づく社長は誰からも応援されて伸びていく!メンターから愛される人柄とは
[042]気鋭の創業支援社長が語る最近の創業事情!とがっている人ほどビジネスになる
株式会社ソフィアコミュニケーションズ  林田かよ社長

[003]フランチャイズオーナーとして成功するには!
株式会社イグジット 秋谷浩司社長


総集編 第4回 商品と顧客

  • 投稿日:
  • by

前回より、総集編をお送りしておりますが、今回のテーマは「商品と顧客」です。

事業には当然「商品と顧客」が必須です。

しかも、どんな商品を作って誰を顧客に選ぶのかが会社の命運を左右するといってもよいでしょう

商品と顧客について参考になる番組をご紹介したいと思います。

以下、ご紹介した番組とインタビューした経営者のお名前です。

[001]未経験市場でも成功するマーケティングとブランド構築
[004]経営のスピードを上げていく第三者からのパワー
太洋塗料株式会社 神山麻子取締役

[015]商品・サービスをもっとも効率的に提供する方法はお客様の悩みを知る
[016]売り上げを数倍にするコンサルタントはノウハウをレバレッジ化する

有限会社セル企画コンサルタント 竹末治生社長

[012]得意分野を生かして独立する道筋のリアル
[013]プロフィールを明かさないでメルマガ読者2万人!戦略と施術の違いとは!
IT 佐藤

[047]視点・見方を変えてビジネスチャンスを発見する!女性ならではの事業開発とは
[048]達人は補助金を予算化していて仕事の締切に厳しいんです!
みききんず株式会社 佐々木文子社長

[034]資格認定ビジネスはどうすればうまくいくのか!資格を受ける方へのケアが大事
[035]顧客が何を考えているのか?自分目線で顧客像をとらえる方法
一般社団法人日本健美医会 上島美穂 代表

[037]この地域で勝つ!3業態を調和していくことで地域に愛されて勝ち残っていく方法
[038]地域で絶対優位に立つ!3っつの軸を丁寧に構成していく事業モデルのリアル
株式会社モンテドール 杉田雅之社長

[030]引いて見ると経営が見える、自分がやりたことを見極めて仕事を選ぶ方法
[031]必ず効果が出る、誰でもできそうだけどやっている人が少ない顧客獲得術
株式会社ピカピカハウス 山門賢一朗社長


総集編 第3回 計画と実行

  • 投稿日:
  • by

前回より、総集編をお送りしておりますが、今回のテーマは「計画と実行」です。

「情熱とビジョンを持った経営者がどのように事業の計画を建て、それをいかに実行していったか」

このことが、よく表れた番組をご紹介したいと思います。

以下、ご紹介した番組とインタビューした経営者のお名前です。

[001]未経験市場でも成功するマーケティングとブランド構築
[004]経営のスピードを上げていく第三者からのパワー
太洋塗料株式会社 神山麻子取締役

[030]引いて見ると経営が見える、自分がやりたことを見極めて仕事を選ぶ方法
[031]必ず効果が出る、誰でもできそうだけどやっている人が少ない顧客獲得術
株式会社ピカピカハウス 山門賢一朗社長

[037]この地域で勝つ!3業態を調和していくことで地域に愛されて勝ち残っていく方法
[038]地域で絶対優位に立つ!3っつの軸を丁寧に構成していく事業モデルのリアル
株式会社モンテドール 杉田雅之社長

[043]時流にのってる事業?いやいや、スマートな経営者は事業を時流にのせるんです!
[044]メディアがあなたの商品・商材を追いかけてくれる!PR上手な社長からのヒント
わしょクック株式会社 富永紀子社長

[017]「勝つ術」ではなく「勝ち方」にこだわる元S級競輪選手の勝負師的経営手法
[018]「魂を込める」で論理的に数字がついてくる、仕事への集中力が生む気づき力
株式会社ドリームハーバー 小林正治社長

[010]自身の思いを数百倍にする生き方
[011]実践で試した経営理論だけが生きてくる
株式会社マジックランプ 中井隆栄先生