【第211回】「柳澤大輔×HASE パート3」

  • 投稿日:
  • by

今回のゲストは、面白法人カヤック創業者の柳澤大輔さん。

1974年香港生まれ。慶応義塾大学環境情報学部を卒業後、
ソニーミュージックエンターテインメントに入社。
1998年合資会社カヤックを学生時代の友人と3人で設立し、
24歳で代表取締役に就任。売上、組織規模ともに年々成長を続けている。
「鎌倉に本社を置く」「サイコロを振って給与を決める」などのユニークな社内制度や、
毎年100以上の新サービスを世に送り出すクリエイティブな組織作りで、
若手経営者として注目を集める。
Webディレクターとしては、カンヌ国際広告賞、東京インタラクティブ・アド・アワードをはじめ、国内外のあらゆるWeb広告賞を獲得する。
2007年にギャラリー運営、飲食事業をスタート。
2 009年明和電気とのコラボレーションによる「貧乏ゆすり」のプロダクト開発を手がける。
2014年東証マザーズ上場。活動フィールドを広げている。
著書に『この「社則」効果あり。』(祥伝社新書)、
『面白法人カヤック会社案内』(プレジデント社)など。

今回は、HASEが"自宅葬"についてインタビュー。
是非、ダウンロードしてお聴き下さいね。


【第210回】「柳澤大輔×HASE パート2」

  • 投稿日:
  • by

今回のゲストは、面白法人カヤック創業者の柳澤大輔さん。

1974年香港生まれ。慶応義塾大学環境情報学部を卒業後、
ソニーミュージックエンターテインメントに入社。
1998年合資会社カヤックを学生時代の友人と3人で設立し、
24歳で代表取締役に就任。売上、組織規模ともに年々成長を続けている。
「鎌倉に本社を置く」「サイコロを振って給与を決める」などのユニークな社内制度や、
毎年100以上の新サービスを世に送り出すクリエイティブな組織作りで、
若手経営者として注目を集める。
Webディレクターとしては、カンヌ国際広告賞、東京インタラクティブ・アド・アワードをはじめ、国内外のあらゆるWeb広告賞を獲得する。
2007年にギャラリー運営、飲食事業をスタート。
2009年明和電気とのコラボレーションによる「貧乏ゆすり」のプロダクト開発を手がける。
2014年東証マザーズ上場。活動フィールドを広げている。
著書に『この「社則」効果あり。』(祥伝社新書)、
『面白法人カヤック会社案内』(プレジデント社)など。

今回は、HASEが"カマコン"についてインタビュー。
是非、ダウンロードしてお聴き下さいね。


【第209回】「柳澤大輔×HASE パート1」

  • 投稿日:
  • by

今回のゲストは、面白法人カヤック創業者の柳澤大輔さん。

1974年香港生まれ。慶応義塾大学環境情報学部を卒業後、
ソニーミュージックエンターテインメントに入社。
1998年合資会社カヤックを学生時代の友人と3人で設立し、
24歳で代表取締役に就任。売上、組織規模ともに年々成長を続けている。
「鎌倉に本社を置く」「サイコロを振って給与を決める」などのユニークな社内制度や、
毎年100以上の新サービスを世に送り出すクリエイティブな組織作りで、
若手経営者として注目を集める。
Webディレクターとしては、カンヌ国際広告賞、東京インタラクティブ・アド・アワードをはじめ、国内外のあらゆるWeb広告賞を獲得する。
2007年にギャラリー運営、飲食事業をスタート。
2009年明和電気とのコラボレーションによる「貧乏ゆすり」のプロダクト開発を手がける。
2014年東証マザーズ上場。活動フィールドを広げている。
著書に『この「社則」効果あり。』(祥伝社新書)、
『面白法人カヤック会社案内』(プレジデント社)など。

今回は、HASEが"カヤックの創業"についてインタビュー。
是非、ダウンロードしてお聴き下さいね。


【第208回】「渡邉美樹×HASE パート4」

  • 投稿日:
  • by

今月のゲストは、ワタミ創業者並びに参議院議員の渡邉美樹さん。

■プロフィール
プロフィール 渡邉美樹(わたなべ みき)
1959年生まれ。神奈川県出身。小学校5年生のとき、
父親が経営する会社を清算したことから「自分は将来、社長になる」と決意する。
明治大学商学部を卒業後、会社経営に必要な経理を習得するため、経理会社に半年勤務。
その後1年間運送会社で働き資本金300万円を貯める。84年ワタミを創業。
2000年東証一部上場。「地球上で一番たくさんのありがとうを集めるグループになろう」という理念のもと、外食・介護・宅食・農業・環境など、独自の6次産業モデルを展開。
たった1店舗の居酒屋から年商1650億円を超えるグループ企業に成長させた。
また、学校法人郁文館夢学園理事長、医療法人盈進 会岸和田盈進会病院理事長として、
公共事業に民間の経営モデルを導入した。
公益財団法人法人みんなの夢をかなえる会理事長、公益財団法人 School Aid Japan代表理事としてカンボジア・ネパール・バングラデシュでの学校建設(2017年5月現在258校)・孤児院運営に携わっている。
2011年行政に経営を持ち込もうと東京都知事選に立候補し101万票もの都民の賛同を獲得。
東日本大震災後、岩手県陸前高田市参与に就任。
2013年、参議院選挙(全国比例区)において、104,176票という貴重な全国の皆様のご支援をいただき当選。
「中小・零細・ベンチャー企業の支援と育成」に着眼し、「実体経済の成長」を最優先事項と捉え活動を開始。
高杉良氏の小説『青年社長』シリーズのモデルでもある。
テレビ、ラジオ、雑誌等のメディア、講演等でも活躍中。著書多数。


今回は、HASEが"カンボジアでの幼児教育と、今後の活動"についてインタビュー。
是非、ダウンロードしてお聴き下さいね。


【第207回】「渡邉美樹×HASE パート3」

  • 投稿日:
  • by

今月のゲストは、ワタミ創業者並びに参議院議員の渡邉美樹さん。

■プロフィール
プロフィール 渡邉美樹(わたなべ みき)
1959年生まれ。神奈川県出身。小学校5年生のとき、
父親が経営する会社を清算したことから「自分は将来、社長になる」と決意する。
明治大学商学部を卒業後、会社経営に必要な経理を習得するため、経理会社に半年勤務。
その後1年間運送会社で働き資本金300万円を貯める。84年ワタミを創業。
2000年東証一部上場。「地球上で一番たくさんのありがとうを集めるグループになろう」という理念のもと、外食・介護・宅食・農業・環境など、独自の6次産業モデルを展開。
たった1店舗の居酒屋から年商1650億円を超えるグループ企業に成長させた。
また、学校法人郁文館夢学園理事長、医療法人盈進会岸和田盈進会病院理事長として、
公共事業に民間の経営モデルを導入した。
公益財団法人法人みんなの夢をかなえる会理事長、公益財団法人 School Aid Japan代表理事としてカンボジア・ネパール・バングラデシュでの学校建設(2017年5月現在258校)・孤児院運営に携わっている。
2011年行政に経営を持ち込もうと東京都知事選に立候補し101万票もの都民の賛同を獲得。
東日本大震災後、岩手県陸前高田市参与に就任。
2013年、参議院選挙(全国比例区)において、104,176票という貴重な全国の皆様のご支援をいただき当選。
「中小・零細・ベンチャー企業の支援と育成」に着眼し、「実体経済の成長」を最優先事項と捉え活動を開始。
高杉良氏の小説『青年社長』シリーズのモデルでもある。
テレビ、ラジオ、雑誌等のメディア、講演等でも活躍中。著書多数。


今回は、HASEが"幸せ・豊かさ・地方創生・政治と経営"についてインタビュー。
是非、ダウンロードしてお聴き下さいね。


【第206回】「渡邉美樹×HASE パート2」

  • 投稿日:
  • by

今月のゲストは、ワタミ創業者並びに参議院議員の渡邉美樹さん。

■プロフィール
プロフィール 渡邉美樹(わたなべ みき)
1959年生まれ。神奈川県出身。小学校5年生のとき、
父親が経営する会社を清算したことから「自分は将来、社長になる」と決意する。
明治大学商学部を卒業後、会社経営に必要な経理を習得するため、経理会社に半年勤務。
その後1年間運送会社で働き資本金300万円を貯める。84年ワタミを創業。
2000年東証一部上場。「地球上で一番たくさんのありがとうを集めるグループになろう」という理念のもと、外食・介護・宅食・農業・環境など、独自の6次産業モデルを展開。
たった1店舗の居酒屋から年商1650億円を超えるグループ企業に成長させた。
また、学校法人郁文館夢学園理事長、医療法人盈進 会岸和田盈進会病院理事長として、
公共事業に民間の経営モデルを導入した。
公益財団法人みんなの夢をかなえる会理事長、公益財団法人 School Aid Japan代表理事としてカンボジア・ネパール・バングラデシュでの学校建設(2017年5月現在258校)・孤児院運営に携わっている。
2011年行政に経営を持ち込もうと東京都知事選に立候補し101万票もの都民の賛同を獲得。
東日本大震災後、岩手県陸前高田市参与に就任。
2013年、参議院選挙(全国比例区)において、104,176票という貴重な全国の皆様のご支援をいただき当選。
「中小・零細・ベンチャー企業の支援と育成」に着眼し、「実体経済の成長」を最優先事項と捉え活動を開始。
高杉良氏の小説『青年社長』シリーズのモデルでもある。
テレビ、ラジオ、雑誌等のメディア、講演等でも活躍中。著書多数。

今回は、HASEが"夢の実現"についてインタビュー。
是非、ダウンロードしてお聴き下さいね。


【第205回】「渡邉美樹×HASE パート1」

  • 投稿日:
  • by

今月のゲストは、ワタミ創業者並びに参議院議員の渡邉美樹さん。

■プロフィール
プロフィール 渡邉美樹(わたなべ みき)
1959年生まれ。神奈川県出身。小学校5年生のとき、
父親が経営する会社を清算したことから「自分は将来、社長になる」と決意する。
明治大学商学部を卒業後、会社経営に必要な経理を習得するため、経理会社に半年勤務。
その後1年間運送会社で働き資本金300万円を貯める。84年ワタミを創業。
2000年東証一部上場。「地球上で一番たくさんのありがとうを集めるグループになろう」という理念のもと、外食・介護・宅食・農業・環境など、独自の6次産業モデルを展開。
たった1店舗の居酒屋から年商1650億円を超えるグループ企業に成長させた。
また、学校法人郁文館夢学園理事長、医療法人盈進 会岸和田盈進会病院理事長として、
公共事業に民間の経営モデルを導入した。
公益財団法人みんなの夢をかなえる会理事長、公益財団法人 School Aid Japan代表理事としてカンボジア・ネパール・バングラデシュでの学校建設(2017年5月現在258校)・孤児院運営に携わっている。
2011年行政に経営を持ち込もうと東京都知事選に立候補し101万票もの都民の賛同を獲得。
東日本大震災後、岩手県陸前高田市参与に就任。
2013年、参議院選挙(全国比例区)において、104,176票という貴重な全国の皆様のご支援をいただき当選。
「中小・零細・ベンチャー企業の支援と育成」に着眼し、「実体経済の成長」を最優先事項と捉え活動を開始。
高杉良氏の小説『青年社長』シリーズのモデルでもある。
テレビ、ラジオ、雑誌等のメディア、講演等でも活躍中。著書多数。


今回は、HASEが"母の死と大切な人への感謝"についてインタビュー。
是非、ダウンロードしてお聴き下さいね。


【第204回】「鳥飼重和×HASE パート4」

  • 投稿日:
  • by

今月のゲストは、鳥飼総合法律事務所 代表弁護士 鳥飼重和さん。

■プロフィール
中央大学法学部卒業。税理士事務所勤務後、司法試験に合格。
個人の生活向上及び企業の成長という全体的な視点から、
経営・税務を中核にし、法務・税務を統合したビジネスモデルの構想を主唱。
2013年に日本経済新聞社が調査した「企業が選ぶ弁護士ランキング」で、
企業票及び企業票・弁護士票の両方で、「税務部門」1位。
2016年の調査では、企業票・弁護士票の総合ランキングでは税務部門で1位。
日本経営税務法務研究会会長として、
2013年10月から、納税者の視点から法律に基づく適正な税務調査の実現による
税務実務全体の改革を目指した税理士・弁護士対象の「税務調査士」資格認定を開始。
第1期から第5期までの 参加者は440名を超える。
(職務)
・現鳥飼総合法律事務所代表弁護士
・現日本経営税務法務研究会会長
・現日本IR学会理事
・現NPO法人ゲーミング法制協議会副理事長
・元内部統制研究学会会長
・元日本税理士会連合会顧問

今回は、HASEが"社会的責任"についてインタビュー。
是非、ダウンロードしてお聴き下さいね。