【第181回】「山下良道×HASE パート1」

  • 投稿日:
  • by

今月のゲストは、、山下良道さんです。

【山下良道プロフィール】
日本の禅宗での坐禅修行、欧米での海外布教、ビルマのテーラワーダ仏教の瞑想修行のあと2006年帰国。
海外のネットワークをベースに、宗派を超え、鎌倉を拠点として
英語・日本語で坐禅指導を行っている。毎週日曜の法話はポッドキャストで配信、
リスナーは全世界に1万人を超える。一年の内1~2カ月はインドと台湾で過ごし、
インド仏教復興運動を援助しつつ、接心を通じてインド人、西洋人、台湾人に
坐禅指導を精力的に行う。

今回は、HASEが"宗教と科学"についてインタビュー。
是非、ダウンロードしてお聴き下さいね。


【第180回】「大嶋啓介×HASE パート4」

  • 投稿日:
  • by

今月は、てっぺんの代表取締役 大嶋啓介さんをお迎えしてお送りします。

会社てっぺん 代表取締役
1974年1月三重県桑名市生まれ

てっぺん独自の「公開朝礼」がテレビや雑誌等で数を多く取り上げられ、日本中で話題となる。
今では年間に約1万人もの方が「てっぺん」に朝礼見学に訪れるほどとなっている。
その勢いは日本国内だけにとどまらず、韓国や台湾など海外からも多くの方が「本気の朝礼」を見学に訪れている。
また、2006年1月には居酒屋業界全体の活性化を目的にNPO法人「居酒屋甲子園」を立ち上げ、初代理事長としても活動している。
さらには「日本中に夢を広めたい」という熱い念いで全国での講演活動にも励み、活躍の場を大きく広げている。
2007年には、「第3回外食アワード2006」に選ばれ、外食産業に最も影響を与えた人として表彰された。
10歳の時、警察官だった親父を亡くし、そのとき初めて親父の生きざまを知り、親父のような生き方をしようと心に決める。
「夢を大切にする生き方」「仲間を大切にする生き方」「てっぺん」という店名には、
親父に一番近くで「てっぺん」で自分の成長した姿を見てもらいたいという思いが込められている。
【有限会社 てっぺんオフィシャルサイト】 http://teppen.inf

今回は、HASEが"大嶋さんの著書"についてインタビュー。
是非、ダウンロードしてお聴き下さいね。


【第179回】「大嶋啓介×HASE パート3」

  • 投稿日:
  • by

今月は、てっぺんの代表取締役 大嶋啓介さんをお迎えしてお送りします。


会社てっぺん 代表取締役
1974年1月三重県桑名市生まれ

てっぺん独自の「公開朝礼」がテレビや雑誌等で数を多く取り上げられ、日本中で話題となる。
今では年間に約1万人もの方が「てっぺん」に朝礼見学に訪れるほどとなっている。
その勢いは日本国内だけにとどまらず、韓国や台湾など海外からも多くの方が「本気の朝礼」を見学に訪れている。
また、2006年1月には居酒屋業界全体の活性化を目的にNPO法人「居酒屋甲子園」を立ち上げ、初代理事長としても活動している。
さらには「日本中に夢を広めたい」という熱い念いで全国での講演活動にも励み、活躍の場を大きく広げている。
2007年には、「第3回外食アワード2006」に選ばれ、外食産業に最も影響を与えた人として表彰された。
10歳の時、警察官だった親父を亡くし、そのとき初めて親父の生きざまを知り、親父のような生き方をしようと心に決める。
「夢を大切にする生き方」「仲間を大切にする生き方」「てっぺん」という店名には、
親父に一番近くで「てっぺん」で自分の成長した姿を見てもらいたいという思いが込められている。
【有限会社 てっぺんオフィシャルサイト】 http://teppen.inf

今回は、HASEが"本気のじゃんけん"についてインタビュー。
是非、ダウンロードしてお聴き下さいね。


【第178回】「大嶋啓介×HASE パート2」

  • 投稿日:
  • by

今月は、てっぺんの代表取締役 大嶋啓介さんをお迎えしてお送りします。


会社てっぺん 代表取締役
1974年1月三重県桑名市生まれ

てっぺん独自の「公開朝礼」がテレビや雑誌等で数を多く取り上げられ、日本中で話題となる。
今では年間に約1万人もの方が「てっぺん」に朝礼見学に訪れるほどとなっている。
その勢いは日本国内だけにとどまらず、韓国や台湾など海外からも多くの方が「本気の朝礼」を見学に訪れている。
また、2006年1月には居酒屋業界全体の活性化を目的にNPO法人「居酒屋甲子園」を立ち上げ、初代理事長としても活動している。
さらには「日本中に夢を広めたい」という熱い念いで全国での講演活動にも励み、活躍の場を大きく広げている。
2007年には、「第3回外食アワード2006」に選ばれ、外食産業に最も影響を与えた人として表彰された。
10歳の時、警察官だった親父を亡くし、そのとき初めて親父の生きざまを知り、親父のような生き方をしようと心に決める。
「夢を大切にする生き方」「仲間を大切にする生き方」「てっぺん」という店名には、親父に一番近くで「てっぺん」で自分の成長した姿を見てもらいたいという思いが込められている。
【有限会社 てっぺんオフィシャルサイト】 http://teppen.inf


今回は、HASEが"教育"についてインタビュー。
是非、ダウンロードしてお聴き下さいね。


【第177回】「大嶋啓介×HASE パート1」

  • 投稿日:
  • by

今月は、てっぺんの代表取締役 大嶋啓介さんをお迎えしてお送りします。

有限会社てっぺん 代表取締役
1974年1月三重県桑名市生まれ

てっぺん独自の「公開朝礼」がテレビや雑誌等で数を多く取り上げられ、日本中で話題となる。今では年間に約1万人もの方が「てっぺん」に朝礼見学に訪れるほどとなっている。その勢いは日本国内だけにとどまらず、韓国や台湾など海外からも多くの方が「本気の朝礼」を見学に訪れている。
また、2006年1月には居酒屋業界全体の活性化を目的にNPO法人「居酒屋甲子園」を立ち上げ、初代理事長としても活動している。
さらには「日本中に夢を広めたい」という熱い念いで全国での講演活動にも励み、活躍の場を大きく広げている。
2007年には、「第3回外食アワード2006」に選ばれ、外食産業に最も影響を与えた人として表彰された。
10歳の時、警察官だった親父を亡くし、そのとき初めて親父の生きざまを知り、親父のような生き方をしようと心に決める。「夢を大切にする生き方」「仲間を大切にする生き方」「てっぺん」という店名には、親父に一番近くで「てっぺん」で自分の成長した姿を見てもらいたいという思いが込められている。
【有限会社 てっぺんオフィシャルサイト】 http://teppen.info

今回は、HASEが"創業に至る経緯"についてインタビュー。
是非、ダウンロードしてお聴き下さい。


【第176回】「ひろ さちや×HASE パート4」

  • 投稿日:
  • by

今月は、宗教評論家のひろ さちやさんをお迎えしてお送りします。

 1936(昭和11)年、大阪府生れ。
 東京大学文学部インド哲学科卒業、同大学院博士課程修了。
 仏教を中心に宗教をわかりやすく説き、
 多くの人々の支持を得る。
 宗教思想の研究、講演などに活躍。
 『ひろさちやの般若心経88講』『仏教とキリスト教』『仏教と儒教』
 『キリスト教とイスラム教』『宗教練習問題』『愛の研究』『「狂い」のすすめ』
 『無責任のすすめ』『「無関心」のすすめ』など500冊以上。

 今回は、HASEが"仏教の様々な教えと、悟り"についてインタビュー。
 是非、ダウンロードしてお聴き下さい。


【第175回】「ひろ さちや×HASE パート3」

  • 投稿日:
  • by

今月は、宗教評論家のひろ さちやさんをお迎えしてお送りします。

 1936(昭和11)年、大阪府生れ。
 東京大学文学部インド哲学科卒業、同大学院博士課程修了。
 仏教を中心に宗教をわかりやすく説き、
 多くの人々の支持を得る。
 宗教思想の研究、講演などに活躍。
 『ひろさちやの般若心経88講』『仏教とキリスト教』『仏教と儒教』
 『キリスト教とイスラム教』『宗教練習問題』『愛の研究』『「狂い」のすすめ』
 『無責任のすすめ』『「無関心」のすすめ』など500冊以上。

 今回は、HASEが"因縁"についてインタビュー。
 是非、ダウンロードしてお聴き下さい。


【第174回】「ひろ さちや×HASE パート2」

  • 投稿日:
  • by

今月は、宗教評論家のひろ さちやさんをお迎えしてお送りします。

 1936(昭和11)年、大阪府生れ。
 東京大学文学部インド哲学科卒業、同大学院博士課程修了。
 仏教を中心に宗教をわかりやすく説き、
 多くの人々の支持を得る。
 宗教思想の研究、講演などに活躍。
 『ひろさちやの般若心経88講』『仏教とキリスト教』『仏教と儒教』
 『キリスト教とイスラム教』『宗教練習問題』『愛の研究』『「狂い」のすすめ』
 『無責任のすすめ』『「無関心」のすすめ』など500冊以上。

 今回は、HASEが"神さまと空気、ハレとケ"についてインタビュー。
 是非、ダウンロードしてお聴き下さい。


【第173回】「ひろ さちや×HASE パート1」

  • 投稿日:
  • by

今月は、宗教評論家のひろ さちやさんをお迎えしてお送りします。

1936(昭和11)年、大阪府生れ。
東京大学文学部インド哲学科卒業、同大学院博士課程修了。
仏教を中心に宗教をわかりやすく説き、
多くの人々の支持を得る。
宗教思想の研究、講演などに活躍。
『ひろさちやの般若心経88講』『仏教とキリスト教』『仏教と儒教』
『キリスト教とイスラム教』『宗教練習問題』『愛の研究』『「狂い」のすすめ』
『無責任のすすめ』『「無関心」のすすめ』など500冊以上。

今回は、HASEが"著書の解説"についてインタビュー。
是非、ダウンロードしてお聴き下さい。