【第121回】「ネルケ無方×HASE パート1」

9月のゲストはネルケ無方さん。
1968年3月1日、旧西ドイツ・ベルリン生まれ。
7才の時、母と死別してから人生に悩む。
16才で坐禅と出合う。高校時代から禅僧になる夢を抱いて坐禅道場に通い続ける。
1990年、春は京都大学の留学生として来日、
秋から兵庫県の但馬地方にある曹洞宗・安泰寺に上山。
半年間の禅修行。大学のドクターコースを中退、1993年から安泰寺で出家得度。
8年間の雲水生活を経て嗣法。2001年から大阪城公園で
「ホームレス雲水」として毎朝の坐禅会を開く。
2002年に師匠の訃報を聞き安泰寺に戻り、
檀家ゼロ、自給自足の寺の住職となる。
今回は、HASEが"ネルケさんの生い立ち"についてインタビュー。
是非、ダウンロードしてお聴き下さいね。