【第229回】「高濱正伸×HASE パート1」

今回のゲストは、花まる学習会代表 高濱正伸さん。

<プロフィール>
プロフィール 高濱正伸(たかはま まさのぶ)
花まる学習会代表。1959年、熊本県生まれ。
県立熊本高校卒業後、東京大学に入学。
在学中から塾講師や幼児の野外活動の指導者などのアルバイトを経験。
同大学院修士課程終了。93年2月、
小学校低学年向けの「作文」「読書」「思考力」「野外経験」を重視した
学習教室「花まる学習会」を設立。同時にひきこもりや不登校児の教育も開始。
95年には、小学4年生から中学3年生対象の進学塾「スクールFC」を設立。
算数オリンピック問題作成委員や決勝大会総合解説員も務める。
子どもを「メシが食える大人に育てる」ことが教育信条。
教室での独創的な授業はもとより、サマースクールや雪国スク ールなど、
さまざまな試みが評判を呼び、たちまち爆発的な人気を得る。
各地で精力的に行っている講演会は、毎回キャンセル待ちが出るほどの盛況ぶり。
著書に『夫は犬だと思えばいい。』(集英社)、
『わが子を「メシが食える大人」に育てる』(廣済堂出版)、
『13歳のキミへ』(実務教育出版)など多数。

今回は、HASEが"昨今の教育の問題点"についてインタビュー。
是非、ダウンロードしてお聴き下さいね。