今回のゲストは、村上信夫さん。

【プロフィール】
1953年、京都生まれ。元 NHKエグゼクティブアナウンサー。
NHK時代は『おはよう日本』『ラジオビタミン』などを担当。
現在は全国で『ことば磨き塾』を主宰するなど、「嬉しい言葉の種まき」をしている。文化放送『日曜はがんばらない』でも活躍中。
東京・恵比寿で毎月、トークライブを開催。
著書は『ラジオが好き!』(海竜社)など多数。

公式 HP http://murakaminobuo.com/


今回は、HASEが"言葉磨き"についてインタビュー。
是非、ダウンロードしてお聴き下さいね。



今回のゲストは、村上信夫さん。

【プロフィール】
1953年、京都生まれ。元 NHKエグゼクティブアナウンサー。
NHK時代は『おはよう日本』『ラジオビタミン』などを担当。
現在は全国で『ことば磨き塾』を主宰するなど、「嬉しい言葉の種まき」をしている。文化放送『日曜はがんばらない』でも活躍中。
東京・恵比寿で毎月、トークライブを開催。
著書は『ラジオが好き!』(海竜社)など多数。

公式 HP http://murakaminobuo.com/


今回は、HASEが"言葉の持つ力"についてインタビュー。
是非、ダウンロードしてお聴き下さいね。


今回のゲストは、村上信夫さん。

【プロフィール】
1953年、京都生まれ。元 NHKエグゼクティブアナウンサー。
NHK時代は『おはよう日本』『ラジオビタミン』などを担当。
現在は全国で『ことば磨き塾』を主宰するなど、「嬉しい言葉の種まき」をしている。
文化放送『日曜はがんばらない』でも活躍中。
東京・恵比寿で毎月、トークライブを開催。
著書は『ラジオが好き!』(海竜社)など多数。

公式 HP http://murakaminobuo.com/


今回は、HASEが"ラジオとの出会い"についてインタビュー。
是非、ダウンロードしてお聴き下さいね。



今回のゲストは、高野 登さん。

【プロフィール】
1953年、長野県戸隠生まれ。ホテルスクール卒業後、1974年に渡米。
NYプラザホテル、SFフェアモントホテルなどでマネジメントを経験。
1990年、サンフランシスコのリッツ・カールトンの開業を参画。
1993年にホノルルオフィスを開設。翌94年に日本支社長として帰国。
日本におけるブランディング活動をしながら、シンガポール、ソウル、バリ島のリッツ・カールトンの開業をサポート。
1997年に大阪、2007年に東京の開業をサポート。
2009年、長野市長選出馬のため退職。3週間の準備期間で現職に651票差に迫るも惜敗。
2010年、人とホスピタリティ研究所設立。現在に至る。

著書に、『リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間』『一流の男は「気働き」で決める』(かんき出版)、『たった一言からはじまる「信頼」の物語』(日本実業出版社)、『リッツ・カールトンと日本人の流儀』(ポプラ社)などがある。


今回は、HASEが"品格とリーダーシップ"についてインタビュー。
是非、ダウンロードしてお聴き下さいね。


今回のゲストは、高野 登さん。

【プロフィール】
1953年、長野県戸隠生まれ。ホテルスクール卒業後、1974年に渡米。
NYプラザホテル、SFフェアモントホテルなどでマネジメントを経験。
1990年、サンフランシスコのリッツ・カールトンの開業を参画。
1993年にホノルルオフィスを開設。翌94年に日本支社長として帰国。
日本におけるブランディング活動をしながら、シンガポール、ソウル、バリ島のリッツ・カールトンの開業をサポート。
1997年に大阪、2007年に東京の開業をサポート。
2009年、長野市長選出馬のため退職。3週間の準備期間で現職に651票差に迫るも惜敗。
2010年、人とホスピタリティ研究所設立。現在に至る。

著書に、『リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間』『一流の男は「気働き」で決める』(かんき出版)、『たった一言からはじまる「信頼」の物語』(日本実業出版社)、『リッツ・カールトンと日本人の流儀』(ポプラ社)などがある。


今回は、HASEが"リッツ・カールトンという職場"についてインタビュー。
是非、ダウンロードしてお聴き下さいね。


今回のゲストは、高野 登さん。

【プロフィール】
1953年、長野県戸隠生まれ。ホテルスクール卒業後、1974年に渡米。
NYプラザホテル、SFフェアモントホテルなどでマネジメントを経験。
1990年、サンフランシスコのリッツ・カールトンの開業を参画。
1993年にホノルルオフィスを開設。翌94年に日本支社長として帰国。
日本におけるブランディング活動をしながら、シンガポール、ソウル、バリ島のリッツ・カールトンの開業をサポート。
1997年に大阪、2007年に東京の開業をサポート。
2009年、長野市長選出馬のため退職。3週間の準備期間で現職に651票差に迫るも惜敗。
2010年、人とホスピタリティ研究所設立。現在に至る。

著書に、『リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間』『一流の男は「気働き」で決める』(かんき出版)、『たった一言からはじまる「信頼」の物語』(日本実業出版社)、『リッツ・カールトンと日本人の流儀』(ポプラ社)などがある。


今回は、HASEが"リッツ・カールトンの方針"についてインタビュー。
是非、ダウンロードしてお聴き下さいね。


今回のゲストは、高野 登さん。

【プロフィール】
1953年、長野県戸隠生まれ。ホテルスクール卒業後、1974年に渡米。
NYプラザホテル、SFフェアモントホテルなどでマネジメントを経験。
1990年、サンフランシスコのリッツ・カールトンの開業を参画。
1993年にホノルルオフィスを開設。翌94年に日本支社長として帰国。
日本におけるブランディング活動をしながら、シンガポール、ソウル、バリ島のリッツ・カールトンの開業をサポート。
1997年に大阪、2007年に東京の開業をサポート。
2009年、長野市長選出馬のため退職。3週間の準備期間で現職に651票差に迫るも惜敗。
2010年、人とホスピタリティ研究所設立。現在に至る。

著書に、『リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間』『一流の男は「気働き」で決める』(かんき出版)、『たった一言からはじまる「信頼」の物語』(日本実業出版社)、『リッツ・カールトンと日本人の流儀』(ポプラ社)などがある。


今回は、HASEが"リッツ・カールトンとの出会い"についてインタビュー。
是非、ダウンロードしてお聴き下さいね。